Google
WWW を検索 サイト内を検索
<< パルスで動けっ! | main | 来月6つ作ります >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サービスロボット市場はなぜ立ち上がらないか。
>前振りも決まったところで(笑
>ミナログではサービスロボット市場にについてご意見を集めていま
>す。
>日刊工業新聞社発行の機械設計別冊に掲載予定です。
>ひろく意見を頂きますが、特に製造業に関わる方からのコメントか
>トラックバックが頂ければ幸いです。


ミナログさんでサービスロボット市場についての意見を集めておられるとの事。

自分なりに日常生活にロボットがまだ入り込めない現状を考えてみたいと思います。
人がロボットを求める理由としては肉体労働や危険作業の代行があります。そして、ロボットには給料を払う必要がありません。
産業ロボットは人よりも速く正確な作業を行え、人には無理な環境下でも動作できるため普及していきました。
サービスロボット市場が立ち上がらないのは柔らかさがまだ人のそばに置くには足りていないからだと思います。




産業用ロボットは与えられた動作を素早く正確に行います。何百キロもあるような物も運びます。そのままの状態で使用すると作業者が触れると非常に危険です。
ですので安全策等で物理的に機械と人を隔離し、人が安全でいれる距離を確保します。それが無理な場合はエリアセンサー等で、機械の作業範囲に人が入った場合は安全停止するようにします。
ロボット及び機械の大原則は人に害を与えてはならない事です。
産業用ロボットをそのまま家庭に持ち込むと前述の理由により非常に危険な存在になります。かといって安全を確保しようとすると不便極まりない存在になり役に立たないでしょう。
家政婦さんと子供がぶつかった場合はお互いがしりもちをつくくらいで済むかも知れませんが、アシモと子供の場合はアシモの重みで子供が潰されるかもしれません。
人間は駆動系が筋肉のために柔らかいですが、機械の駆動系は硬く重いです。
また、人が柔らかい存在である理由のひとつとして体のいたる所がセンサーで埋めつくされていることが挙げられます。
人と同じような触覚や視覚をロボットに組み込むとコストが当然上がりますし、制御も難しくなります。
以上の事から、ロボットが硬い存在である限りは人と近い距離で動く人の動作代行をするロボットの普及は難しいと思います。


またペットの代用としてのエンターテイメントロボットがありますが、人間は手間のかかる物に愛着がわくものなので、ペットの手間の部分を省くのは本末転倒ではないかと思います。
ペットロボットにもご飯を食べてウンコをする機能と死ぬ機能を付けたら売れるんじゃないでしょうか。
エレキ社長さんのブログでAIBO生産終了の記事を読んでそう思いました。


以上、見当はずれかもしれませんがロボットについてはこんなふうに考えております。


ガンダム作りましょう〜




| みどりかわ団長からの宿題 | 23:40 | comments(4) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - |
コメント
ご意見ありがとうございます。

柔らかさがキモですね。

皮膚と同じ触覚が機械にも出来るようになるのか・・・

量子の世界では、大きさを無視して(この場合極小)なんでも出来そうに思うはまだちょっと気が早いですかね。

ミノフスキー粒子の発見を望む!(笑
| みどりかわ@ミナロ | 2006/01/30 5:32 PM |
バイオロイドの方面に進むのも手段なのでしょうか。

でもそんなことよりミノフスキー粒子ですねw
| あお | 2006/01/31 2:56 AM |
ちょっと遅いコメントですが、「もち肌」ロボットできた様です。

重さは問題アリですが。

http://blog.livedoor.jp/kff03467/?blog_id=141742
| みどりかわ@ミナロ | 2006/02/28 8:19 PM |
>みどりかわさん

もち肌ロボット、なでなでしてみたいっす。
技術の進歩はすばらしいっす!!!
教えていただきありがとうございます(^^)
| あお | 2006/02/28 8:32 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fjsystem.jugem.jp/trackback/140
トラックバック
サービスロボット市場(まとめ)
多くのかたよりコメント、トラックバックでご意見を頂きました。
| 【ミナログ】製造業社長の逆襲 | 2006/02/11 1:08 PM |
【執筆】日刊工業新聞RT
先日、日刊工業新聞社依頼【ブログ討論会】「φサービスロボット市場はなぜ一向に立
| 【ミナログ】製造業社長の逆襲 | 2006/03/31 4:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/30 9:38 AM |